◆コラムバジル◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「エターナル・サンシャイン」観ました☆

<<   作成日時 : 2005/04/17 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 とてもよくできた映画です。ストーリーの展開のさせ方も逆回しでおもしろいですが、何よりも記憶にかかわる思い出の大切さを感じさせます。
 失恋の痛みを記憶で消すことで忘れようとするわけですが、消していくうちに大切にしておきたい思いに気づいていきます。原題は「eternal sunshine of spotless mind」。普段は忘れていても大切にしておきたい出来事、思い出、香り、ぬくもり、その瞬間に感じた気持ち、そのすべてにおいて輝きを失わないものがある、ということなのでしょう。
 それから、たまに思い出すことの大切さも感じました。ニーチェの「忘却は前進を生む」というフレーズが何回か出てきます。忘れていくことで、過去にとらわれず生きていくことができるわけですが、一方で過去を肯定できるからこそ今の自分がある。過去を否定してしまうと今の自分は存在できないでしょう。
 さて、この映画のエンディングも個人的には好きです。ネタばらししてしまいますが、お互いを忘れてしまっても同じように惹かれてあっていくところがいいです。
 ちなみに、記憶の忘却のシステムができてきますが、思い出の関わる部分のネットワークを分断していくことで忘れさせる、という方法を使っているみたいです。これを商売にするような時代がもしかしたら来るのかもしれませんね。倫理的問題が残りますけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「エターナル・サンシャイン」観ました☆ ◆コラムバジル◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる