◆コラムバジル◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「オペラ座の怪人」観ました☆

<<   作成日時 : 2005/02/07 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 歌を歌いながら会話が進んでいくのは、どうも違和感があるんですよね。ミュージカル映画やインド映画もそうなんですが、映画の中にうまく入っていけないんです。今回も途中までは我慢しながら見ました。でも、ラストは魅入ります。あのシャンデリアのシーンは、舞台だとどのようにやるんですかね。(観たことないので)
 音楽はやっぱりいいです。パイプオルガンがすごく効いているし、歌はすごかったです。本当に歌っているのでしょうか、ふき替えているのでしょうか。ファントムは声質が重くなく、柔らかさも兼ね備えていました。クリスティーヌは、繊細で丸みを帯びた声でした。
 ファントムは仮面をかぶることで、顔を隠すのではなく自分を変身させているようでした。変身して蔑む世間を従え強者になる、それだけ顔や社会との窓口であり、顔が変わると自分が変わった気になるのだと思います。
 整形もそうなのでしょうが、顔が変わったら自分が変わるのではなく、周囲の見方が変わるわけですよね。そのフィードバックを受けて自分の見方が自分の中で変化する、ということなのだろう、と。
 でも、顔が変わると世間の見方が変わるっていうのは不思議な話で、単に「人は見た目」で片付けられるようなものでない感じがします。もっと小難しい、価値観・文化・歴史が絡んでいるのかな、なんて。まあ、私が考えなくてもすでにどなたか研究されているのだと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オペラ座の怪人
オペラ座の怪人みてきました。 音楽はよく、映像がきれいでした。 音楽は後々心に残ります。 ミュージカル調で流れていくので ちょっとびっくりしましたが、 まあまあ楽しめました。 あえて難点をいえばストーリーがイマイチのような気がしました。 オペラ座の怪人というのを きちんとみたことがないのですが、、 だいたいこんな感じなのでしょうかね。 それにしてもファントムの仮面かぶっているときと とった後ではだいぶ差があるのがきになりますが。。 まあ、こういう映画もありかなぁって感じで。 女性のほうが好きでし... ...続きを見る
なみのりともろもろ
2005/02/07 11:33
オペラ座の怪人BBS
下記の記事をUPしたところ、多くの皆様からコメントをいただきました。 このエントリーは、「オペラ座の怪人」BBSということで、どうぞご利用下さいませ。 ...続きを見る
distan日誌
2005/02/08 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
「オペラ座の怪人」
私は劇団四季の公演を見たことがあるのですが、
やはりシャンデリアのシーン(あまり内容は覚えていない)
が一番大掛かりな演出でしたよw
「がっしゃーーーーっんんんっ」って。
(あまり内容は覚えていない)
chupa
2005/02/08 22:29
chupaさんいらっしゃいませ。
映画の「オペラ座の怪人」は舞台版を忠実に再現しているらしいですので、
観るときっと思い出しますよ。
ぜひ一度どうぞ。
バジル
2005/02/09 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「オペラ座の怪人」観ました☆ ◆コラムバジル◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる