◆コラムバジル◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ターミナル」観ました☆

<<   作成日時 : 2005/01/15 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 見た後に気持ちが軽くなる、こころが温かくなる作品です。
テーマは「待つ」。ビザを待ち続ける男と、愛人を待ち続ける女。先が見えないと何を待っているかさえわからなくなり、希望や期待を持って待つと、その待つことを生きる力に変えていきことができます。自分の待つその先に何があるのかを描くことが大事なのでしょうね。
 話が変わりますが、主人公ビクターは国籍を失うことで何にも属さない人間になります。それは法で護られたり、サービスを受けたりすることができないなど、社会的には死んでしまっている人間です。そういった人が実は気づかないとことで存在すること。また、そういった法の狭間にいる人には、社会は冷たいようにできている、ということが示されていると思います。しかし、法に溝を埋めるものが人同士のつながりです。つながりが、人同士の生活を創り上げていく、そんなメッセージかな、と捉えています。
 派手さがなく、ひねったストーリがあるわけでもありませんが、ビクターのそのストレートな意思の強さにジンワリきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ターミナル」観ました☆ ◆コラムバジル◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる